読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無駄が必要

長期休みに入ったので一人で旅行をしています。今回は大阪と神戸、合わせて4泊5日の旅行です。今日は最終日。初めのうきうきが嘘のように、私の気持ちは沈んでいます。

 

大阪についた時心は期待に満たされていました。行きたいところ、食べたいものがたくさんあって、どう回ろうか考えているだけで楽しかった。

 

コリアンタウンへ行って、本当に韓国に行きたくなった。道頓堀でグリコの写真を撮った。ナンパされてびびって聞こえないふりをした。たこ焼きを食べた。お好み焼きを食べた。串カツを食べた。あべのハルカス展望台に登った。本当に楽しかった。

 

大阪3日目が終わった頃、すでに気持ちは沈み始めていた。神戸三宮駅の近くで神戸牛を食べ終わってから本当に気持ちが落ちた。目の前で肉を焼いてくれるのだが、その間は店員さんと少しの間世間話を楽しんだ。食べてる時は美味しくて幸せな気分だったが、それが終わった瞬間にやる気が全くなくなった。一種のホームシックとも言える、寂しさのような脱力感。神戸牛のお店での世間話が引き金となったようだ。会話がしたい。今の私が欲してるのは雑談、世間話といった類の無駄話なのだ。家に帰りたいわけでは無い。無駄を共有できる人に会いたい。友人でもバイト先の人でも先生でも誰でもいい。本当に、ただ話が出来る人に会いたい。

 

感情を声として出せないということはこんなにも辛いものなのか。この5日間、「おはよう」の一言さえ発していない。食事前の「いただきます」が、食べ終わった後の「ごちそうさま」が、言いたい。

 

いくつもの言葉が外に出たくて、それでも出られなくて、私の中で暴れ回っている。

 

 ごめんね。